スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元開催!! 明日は全日本ロードレース第4戦 in SUGO

明日からスポーツランドSUGOにて「全日本ロードレース選手権 第4戦」が行われます。
本日、午前中に激励してまいりました。お友達のプライベーターの皆さんがんばってください!!

ST600 #52 安藤秀訓 選手
GPMONO #31 阿部徹朗 選手
GPMONO #34 畑中要 選手
代表して安藤選手のマシンを貼り付けておきます。小金山君もメカがんばっていますね!


P1000982-01.jpg



もちろん、「森のくまさん」は上位を目指しての快進撃期待してます!
JSB1000 #62 横江竜司 選手
ST600 #62 佐藤友之 選手

私は、明日から東海方面に行かねばならないので行けませんが、
皆さん、同時にいろいろなイベントも催されますので、ぜひ観戦に!!

来年は、私もエントリーします!!
スポンサーサイト

ビラーゴ250 直管ドラッグマフラー セッティング

非常にセッティングの難しいアメリカンの直管タイプマフラー。
排圧という考え方が皆無です。もちろん、バッフルなしでセッティング。
加速ポンプ付の負圧式キャブレターが相手。マニホールドやダイヤフラム式燃料ポンプなどは事前にメンテナンスしておきます。
3拍子とアフターファイヤー対策をメインに実走行でセッティングを出します。
スロー及びAS、エアクリーナー加工、などで対処しました。本当はもう少しリッチに振りたいです。


P1000926-01.jpg


P1000937-01.jpg


P1000927-01.jpg


P1000938-01.jpg


ビラーゴは、その見た目とは裏腹に非常に小回り効きます。いろいろな用途にお勧めのオートバイです。スポーツアメリカンですね。

オートバイを載せる作業台

販売終了いたしました。



P1000972-01.jpg


価格:10,500円

オートバイの作業台・作業テーブルになります。

・サイズは、200D×60W×40H (cm) です。
・重量は、おおよそ50~60kgと推測します。
・店の作業用として作成いたしました。二つ作成いたしましたので、一つお譲りいたします。
・下回りや、ステム周り・キャブ周りなど、どの高さにも労せずアクセスしやすい
もっとも使いやすい高さです。

★キャスターが6個ついており、バイクを載せたまま移動が可能です!
★ラダーレールは160cm以上のものを使用すれば、大抵のバイクの腹をすらないように設計しています。
★鉄板の厚さ t=2.0
★角パイプは25×25mmを使用しています。
★下部にトレイを並べたり、部品を入れたりすることができ便利です。

使用実績:ZZR1100 ゼファー1100 XJR1300 ビラーゴ250 YZFR6など。
ビックバイクでも耐えられるように作っています。
♪:ガレージや、レーサーの作業に一つあると便利です。

ご興味のある方は、トップページよりお問い合わせくださいませ。

ゼファー1100 ガソリンタンク 補修溶接

ゼファー1100 ガソリンタンクの補修。全体的に作りが悪いのでは・・・・?
燃料計取付部のパイプかん合部より相当量のガソリン漏れ。
製造工程上、パイプ部分がタンクの中からスポット溶接されています。
ハンダを流し込みたくてもリーク場所の特定を行うには、燃料計取付部を一度取り外す必要があります。
また、再度燃料計取付部を再溶接すると、歪みとリークに相当な対応をしなければならず、同時に、フロートを入れれるようにすることが難しいです(ほとんどクリアランスがありません)。
よって、燃料計キャンセル。パネルで覆います。


P1000971-01.jpg
錆びないよう、同色ウレタンにて塗装。


P1000970-01.jpg
小さなクラック部分にも肉を持っておきます。水を入れリークチェック。この後錆取りを施し、強制乾燥。


P1000968-01.jpg
タンク面に曲げを施した鉄板t=1.5 仮付


P1000966-01.jpg
パイプのかん合部から全周にわたって漏れています。またスポット溶接の部分にもクラックがありました。下の小さな穴は切削時空いた穴でリークとは関係ありません。


P1000961-01.jpg
中の残留ガソリンを徹底的に揮発させ、安全確認を徹底的に行って作業に入ります。
ガソリンタンクの加工(使用形跡あり)は若干割高になります。

8/23 ショートツーリング 船形山の麓

安全運転励行で、大和町西部の山の中に遊びに行きました。
久々にチャップスを履きましたが、軽装ですので楽しくツーリングいたしました。
2サイクルの250㏄のバイクとたくさん走れて、楽しかったです。
みなさん、またお会いしましょう!


1263420323_159.jpg


※末永さん、画像お借りしました! 

ZEPHYR1100 ガソリンタンク 調色仕上げ

持込中古ベースタンクを既存のカラー(紫がかったブルメタ)に合わせて塗装。
新品タンクは74550(税込)です。調色塗料の比率が多くなりますので、若干高くなります。
後は、タンクの中を清掃・錆取りしたほうがよいと思いますよ。


P1000959-01.jpg


P1000945-01.jpg

8/29 8/30 全日本ロードレース観戦券 + 8/31 走行会券のご案内

8/29(土) 8/30(日) 全日本ロードレース観戦券 + 8/31日 走行会券のご案内
お申し込み承ります。
レースの合間に行われる臨場感たっぷりの走行会です。セットでお得です。


IMG-01.jpg


IMG_0001-01.jpg

NSR250R MC21(s) センターシール

かなりコタコタですが、「いける」と判断いたします。エコでいきますね。
でも、覚悟は必要そうです。


P1000942-01.jpg


P1000939-01.jpg


P1000941-02.jpg

NSR250R MC21(i) 全開 実走行セッティング 仙台ハイランド

こんにちは、「チコ」です。
3日連続でサーキットを走っています。。。今日もお客さんとハイランド。


HRCチャンバー、キャブセッティング。混合。できればボックス仕様。
都合、5回のピットイン。所要時間2時間。15ラップ。大体見当つけました。完全なボックス仕様は難しそうです。キットパーツが手に入りにくいので、なかなか完全にご要望にこたえるのが難しい。
ただいま70点くらい。80点まで、もう少し。月末全開区間の長いSUGOで再セット。


P1000919-01.jpg


P1000922-01.jpg



お友達の皆様もちらほらと。

★今回は、「縛り走行」してみたら?!いろんなことが見えてくるかも?!と言ったら、
結構燃えるみたいです。でしょ!!
★いわゆる慣らし走行は、その人の「走り」の性格が、如実に現れます。
あなたは、何回転で、何秒??

P1000921-01.jpg

P1000923-01.jpg



P1000920-01.jpg

SUGO 2輪ファン感謝デー 2009

こんにちは、「チコ」です。

★内海さん、差し入れありがとうございます。

★橋さん、もんまさん、皆様いろいろお手伝いいただきありがとうございました!


2輪ファン感謝デー、アタックNO1、ナンバーズチャレンジ、クラシックミーティング、フリー走行、体験走行など、いろんなクラスが目白押し。一番、SUGOサーキットが身近になる日かもしれません。
お客様、お友達それぞれ満足いく?結果が出たようで何よりです。
20090814124856.jpg

 

P8140035-01.jpg
ピット内ですでにオーバーヒート。


 


P8140004-01.jpg

慣らしが決勝になっちゃいましたね(笑


 


P8140039-01.jpg

周回するごとにタイムアップ。お見事でございます!

20090814160459.jpg 

いやー、見せていただきました、下克上!!

P8140019-01.jpg 

予選?忙しくて走れなかったので、36番グリッド。最後尾。うわー遠いですね!!


 

P8140064-01.jpg 

来年のリーサルウェポンの模様。足届いてますね。

 

ZX-7RR (s) 実走行キャブセット 確認

ファイナルがちょっとショートすぎました。6速吹け切りです。
ダンロップブリッジ手前190km 1コーナー手前 目視230km 馬の背手前目視 245km
キャブ:若干濃いものの、14000rpmまで回る。13000rpmまでがパワーバンド。
サス標準セット:進入フロント落ち着き無し。全体的におつりがくる。前回のほうがよいです。


P1000916-01.jpg


熱ダレがすごいです。キャブのヒートガードを純正でつけるべきです。このバイクは。
30分前回でキャブが触れないほど熱くなります。当然ガソリンタンクも。
というわけで、再始動性が悪いのが難点。SP250みたいに、ギヤ落とせるのは楽しいんですけどね。
ヒートガード他、熱対策を再度行います。

SUGO 2輪ファン感謝デー 前日

本日は、スポーツ走行枠 あります。すべて混走のようです。
今日、明日は、27番ピットにおります。ピカッとはれて欲しいですね。
一度店へ、戻っております。


20090813091128-01.jpg

ZX-7RR N1 (s) マフラーステー


仮で作っていたマフラーステーの作り直し

 


 

P1000730-01.jpg 
 
位置関係:前から見ると。

 


 


P1000728-01.jpg 
位置関係:横から見ると。結構難しい位置関係です。

 


 

P1000731-01.jpg 

2017のφ10アルミを切り出します。


 

P1000732-01.jpg 

番線に合わせて曲げを入れます。


 

P1000733-01.jpg 

カラーにあてがいながら、密着するよう削っていきます。 


 

     P1000743-01.jpg   

部分仮付け後。


 

P1000740-01.jpg

横から見た写真。角度が大変難しく手間がかかりました。もっといい形ないかな?


 

8/14 2輪ファン感謝デー タイムスケジュール

2輪ファン感謝デーのタイスケをお持ちでないかた、下記ご確認ください。


09-2fan_time01.png

NSR250R MC21 (i) フロントフォーク オーバーホール

NSR250R MC21 通常オーダーのオーバーホールです。とりあえず、一度走らないといけませんので、E/G慣らしをした後、要望あれば再セット。
油面・バネなど年式やグレードによって諸説あるバイクですが、気持ちよく走ることを前提に。


P1000893-01-01.jpg
ブラックメタリックにてウレタン塗装


P1000889-01.jpg
オイル10番で、とりあえず油面143


P1000888-01.jpg
右がダストシール基点 フルストローク位置 残スト 0
左がインナーシール基点 フルストローク位置 残スト 0


P1000882-01.jpg
薄錆をできる限り除去。ストローク位置に致命傷がなくてよかったです。
スラスト方向に線状痕多い。使用可能範囲内。


P1000884-01-01.jpg
スライドメタル 交換したいですね。


P1000883-01.jpg
カラー長 50mm


P1000881-01.jpg
スプリング長 295mm


P1000877-01-01.jpg
通常スラッジ・汚れはそれなり・匂いがひどいですね。


P1000879-01.jpg
分解洗浄完了。組みつけに入ります。

NSR250R MC21 (i) アウターチューブ ハードブラスト

この年式になりますと、アルミ錆が厨を突き破って出てきます。
オーバーホール時にご要望あれば、ブラスト後再塗装します。

P1000875-01.jpg
もちろんソフトブラスト仕上げもOKです。

SUGOロードレース 第3戦 AST125

こんばんは、また、「チコ」です。


P1000806-01.jpg
侑くんは、エリアGP125 5位にてチェッカー!
RSじゃなくて、久々のTZ125。一回赤旗でて、3周+仕切りなおしの12周のレース。
おつかれさん!次戦もがんばってねー!



SUGOロードレース 第3戦 NST600

こんばんは、Tribe チコです。


P1000824-01.jpg
身支度です。


P1000874-01.jpg


なんとか、勝ってきたみたいです。
それにしても今年はまだ、転んでいませんねー(笑

NSR250R MC21 (i) チャンバー 修正 軽度

腹の部分からコンバージェットコーンにかけての凹みです。
直線的に棒のようなもので押された凹み。
裂傷のように鉄板をするような形での凹みの2箇所がメインになります。


P1000762-01.jpg


P1000767-01.jpg


P1000775-01.jpg


水圧を使うほどでもないので、エアとバーナーで修正。
後ほど耐熱ブラックでリペイントしておきます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。