復旧始めます


携帯からウエブにアクセスできるのに、安否の確認がなかなかできないのがなんとも皮肉です。

震災後、みなさん現実的な諸問題に対峙しています。
お年寄りが一番困っています。
体が無事であった人たちは、これからのことを案じ、考えることが多いはずです。
近隣のお年寄りも例にもれません。その話し相手になることが多いです。
さて、これから復旧開始します。幸運なことに、電気は昨晩戻りました。壁に色々打ちつけていましたが倒壊、そんななかバイク一台を守るのがやっとでした。
旧店舗も解体予定。
やるべきことがたくさんあり、若干復旧まで時間をようすると思います。
皆様方にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承ください。

皆様方の一刻も早い復興をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

電気復旧


ご心配かけます

家を流された人
連絡のつかない人
名取市役所の前にたくさんいます
昨日、何人かのゆりあげの漁師さんを送迎しました。
彼らのじっと耐える力には敬服させられます。

津波の水は、岩沼インター、増田川を上ってエアリの近くまできました。
大変なのはこれからですが、少しずつ起き上がりましょう。

写真の牛たちは、水没した県農業高校の生徒たちが夜中に名取駅西口のサッポロビール入り口まで避難させてきています。
がんばってみます

少しずつ

店休 地震


すごい地震です。

みなさん、ご無事であることを強くお祈り申し上げます。

復旧しだい営業しますが当面三日ほどクローズとさせていただきます。

店は大丈夫ですが、倉庫は若干半壊です。

ご迷惑をお掛けしますがよろしくおねがいします。

DUNLOP タイヤ UNBEATEN02 に関して + タイヤについて!

選手権レーサー・イベントレーサー 
タイヤチョイスをしっかり行い方に朗報!
DUNLOP タイヤ テイスティング対応 随時いたします。
お気軽にご相談ください。

UNBEATEN-02


端的に感じたことを表現しますと、ゴムとケースのバランスが大きく変わっています。

以前のいわゆる「国産SPタイヤ」が「構造」優先であったのが
考え方を、「ゴム」と「空気のボリューム」にかなりの比率をおいたタイヤであるはずです。

かといって、エアボリュームだけに依存しているわけではありませんから、
温間合わせの、低圧タイヤのように、フニャフニャ感や低速時の跳ねなどはありません。
路面温度:10度~20度弱までの環境でしたが非常に可能性を感じるタイヤでした。
多くの「速い」ライダーも総じて評価は高いようです。

おすすめのタイヤ、マシンとのベストパッケージまで時間はかからないはずです!

写真の下に続きます。

P1040080-01.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<当店の考える最近のタイヤ事情・雑感>


タイヤは、「ゴムと枠」の組み合わせで構成されているわけですが、
昨今、この構成において、何を重要視するか? 方向性が色々あると思います。

タイヤメーカーさんが、現状を端的に言葉で表現すると、きっとこのような言葉が返ってくるのでないでしょうか?

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
タイヤ=カメラ

    ① 簡単なデジタルカメラ
    (それでもかなり高性能)
    (多くを理解しなくても満足できる仕上がり)
    ② 高性能を唄う一眼レフカメラ
    (高性能ですが、用途とレベルをある程度選びます)
    (使いこなせる人は、かなりレベルの高い写真が取れます)
    ③ プロ用の高性能カメラ
    (プロのためにプロの視点で作ったカメラ。流通はあまりしていない)
    
    こんな感じではないでしょうか?
    
    さて、どんなカメラを選べばよいのでしょうか?
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

多くを望むのがユーザーさんの常ですよね。
そして望むレベルもキャリアに応じて変わるものです。
キャリアを積むのに、必要なのは、ある程度の「学習」と「経験」です。

カメラの現状を、昨今のいわゆる「SPタイヤ」になぞらえたら、どうでしょうか?

スポーツ走行を前提に考えた場合、レベルを上げたくない人は、少数派であると思います。
もちろん、「気持ちよく走りたい」だけの人も少なからずいると思います。
しかしながら多くを望む、つまり「速くも」走りたいのが常ですね。
いづれにしても、望むレベルはともかくとして、少なからず「学習」と「経験」を必要とするわけです。

それに対して必要なのは、「適切な情報」と「判断」であると思います。

数多くのタイヤを研究して、新しく開発されたDUNLOP UNBEATEN02 
はその条件に適切に答えてくれると思います。
昨今の車両にオートバイのセッティングを施そうとした時、ライダーそれぞれのセオリーに適切に答えるタイヤであるということです。


しっかりと答えてくれるタイヤでありながら、乗り手にEASYさだけを提案するわけではありません。
懐深く、間口の広いタイヤであると思います。
そして、そのようなタイヤに乗ることで、有意義なキャリアがつめると考えます。

興味のある方は、ぜひご一報ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“トライブファクトリーはお客様のニーズにお答えするモーターサイクルワークショップです。”


3/10のWORK

<忙しい時の写真日記>

<コメント!>
社長、これ送ります。
ZEPさん、明日組みます。
NINJAさん、ハブ2ミリ削っておきますね。
CBさん、光物はずしておきましたよ~。
ZRXさんは、そろそろマフラーつけるのかな?

Z1000さんは、仮組み中です!
P1040063-01.jpg P1040065-01.jpg P1040070-01.jpg P1040071-01.jpg P1040072-01.jpg

“トライブファクトリーはお客様のニーズにお答えするモーターサイクルワークショップです。”

3/8のWORK

<忙しいときの写真日記>

<コメント!>
体慣らしの割には、皆さんそれぞれ収穫あったようで何より!楽しかったでしょ!?
フクダさんも楽しんでましたね~!!

DUNLOPさんに感謝感謝。

P1040062-01.jpg
“トライブファクトリーはお客様のニーズにお答えするモーターサイクルワークショップです。”

3/5のWORK

<忙しいときの写真日記>

<コメント!>
天気はよかったけど、寒かった~・・・・
「うただひかる」大音量でとんぼ返り!
P1040043-01.jpg
P1040052-01.jpg
P1040053-01.jpg
P1040058-01.jpg

“トライブファクトリーはお客様のニーズにお答えするモーターサイクルワークショップです。”

本日は筑波

風が冷たいですね~
本日はツーリストトロフィー。
初めてだけど頑張ってますよ~ライダーさん。
僕も頑張ります!
しあさっても筑波ですけどね~
ダンロップさん、タイヤバッチリ準備してますよ!!

FC2Ad