ご報告:退院および自宅リハビリ

お客様 及び お取引様各位


IMG_5169-01.jpg

拝啓

お世話になっております。

10/23のCT撮影にて、仮骨の形成と症状軽快に伴い、正式に自宅でのリハビリが許可されました。

無事、店舗に戻っております。

これから、患肢(左足です)にかけられる荷重が、50%の状態でのリハビリを、11月中旬まで行う予定になっております。

特段、作業ができる状態ではございませんが、できること(段取りなど)から少しづつ行い、多少なりとも遅れております作業を進めていこうと考えております。

全快にいたるまで、不特定の営業になることが予想され、ご迷惑をおかけすることと思います。
事前にご連絡いただければ、店舗にいるようにしております。
ご来店の際は、事前にご一報いただけますと助かります。


ご不便をおかけしますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

敬具

トライブファクトリー 関


スポンサーサイト

店主 治療経過報告です。 10/21

お客様各位 および お取引先各位


大変ご迷惑をおかけしております。

経過及び見通しをご報告申し上げます。
入院から50日弱となっております。

10/21 経過順調にともない、自宅での安静・リハビリを条件に退院のはこびとなりました。

10/23 CT撮影にて、今後の治療計画を決定いたします。

以上が本日時点での経過報告となります。

10/27を再開目処に治療に励んでおりますが、
もうしばらく再開に時間がかかることになりそうです。

おそらくではありますが、再入院の可能性は低いかと思われますので、
10月第4週以降は、自宅にて治療に励むことになると思っております。

また、進展がありしだい、ご報告申し上げます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

敬具

トライブファクトリー 関

FC2Ad