«GSX-R750k4 (s) その18 ・・・ちょっと一息無駄話と「山吹色」・・・ ←|→ZXR250A(s) リヤサスペンションとリンクなど»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

«GSX-R750k4 (s) その18 ・・・ちょっと一息無駄話と「山吹色」・・・ ←|→ZXR250A(s) リヤサスペンションとリンクなど»

GSX-R750 K4 その19 ・・・スロットル開度・インナー・・・

こんばんは。トライブファクトリー staff チコ です。

今日も地味ですね。(笑

アクセレーション・バイクにとってとっても重要な要素ですよね。使用用途に合わないスロットル開度。 やたらとネジが外れやすい、動きが渋い社外のアルミホルダー。包み込めないグリップ。

いいもの提案します。ご相談くださいませ。

 


 

 

P1020513-01.jpg

 右がストック。左が新規採用。とあるツインのバイクのインナーパイプです。

この辺で様子を見ましょう。これでも10%ほどハイスロ化します。もちろんこれ以上ハイスロにすることも可能です。

これからECUをいじってモアパワー、ガソリンリッチになっていった時、再度考えればいいと思いますよ。インナーパイプは消耗品ですし、こういった部品であれば迅速に手配できますので。

丁寧に、繊細に、開ける時は、きっちり全開。これにつきますから、このあたりの開度でしばらくは様子をて見てみましょう。

P1020514-01.jpg

 ↓赤いマーキングが、純正。今回採用が白いマーキングです。かなり変わりますよ。


 

 

P1020515-01.jpg

 

ところで余談ですが、みなさんハンドルのインナーパイプ部分にみなさんは何を塗るんでしょう。

私が何を塗っているかは秘密です(笑



“トライブファクトリーはお客様のニーズにお答えするモーターサイクルワークショップです。”
関連記事
スポンサーサイト

«GSX-R750k4 (s) その18 ・・・ちょっと一息無駄話と「山吹色」・・・←|→ZXR250A(s) リヤサスペンションとリンクなど»

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tribefactory.blog93.fc2.com/tb.php/107-6c67c3f8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。