«オートバイを載せる作業台 ←|→地元開催!! 明日は全日本ロードレース第4戦 in SUGO»

ビラーゴ250 直管ドラッグマフラー セッティング

非常にセッティングの難しいアメリカンの直管タイプマフラー。
排圧という考え方が皆無です。もちろん、バッフルなしでセッティング。
加速ポンプ付の負圧式キャブレターが相手。マニホールドやダイヤフラム式燃料ポンプなどは事前にメンテナンスしておきます。
3拍子とアフターファイヤー対策をメインに実走行でセッティングを出します。
スロー及びAS、エアクリーナー加工、などで対処しました。本当はもう少しリッチに振りたいです。


P1000926-01.jpg


P1000937-01.jpg


P1000927-01.jpg


P1000938-01.jpg


ビラーゴは、その見た目とは裏腹に非常に小回り効きます。いろいろな用途にお勧めのオートバイです。スポーツアメリカンですね。
関連記事
スポンサーサイト

«オートバイを載せる作業台←|→地元開催!! 明日は全日本ロードレース第4戦 in SUGO»

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tribefactory.blog93.fc2.com/tb.php/23-15cb884e

FC2Ad