«スズキ R1000 k6 エンジン ←|→高い、ステムシール(^^;; YZF-R25»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

«スズキ R1000 k6 エンジン ←|→高い、ステムシール(^^;; YZF-R25»

r1000 続き

トライブファクトリーです。

個人的に、少しオイルのにじみの多い車種だと思っています。痩せる感じかな。ガスケットとか、oリングのメーカー、材質選定に原因があるような気がします(^^;;
レーサーだったら素通りするような、シール類もみんな交換します。特に最近のライダーさんは、インターバルがありますからね。

補機類、もろもろ点検完了。

このスリッパーのカムって何kmもつのでしょうね。
オイルボンプは、かならず分解します。
ストレーナーを信用しすぎてもダメですし、
粗悪なオイルエレメントを意図せず使ったりすると、カナリの傷が入ってたりします。どこから来たの?と問いたくなりますが、確実にメインギャラリーに向かうんですよ。

メカニカルシールも大丈夫ですね。ウォータポンプの中身の汚れで、シャフトやシールの状態判別します。

細かな部品を発注して、次ぎの作業を(^O^)/

関連記事
スポンサーサイト

«スズキ R1000 k6 エンジン←|→高い、ステムシール(^^;; YZF-R25»

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tribefactory.blog93.fc2.com/tb.php/603-176e585e

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。