«メカニカルシール ←|→12年エンジン、OH YZF R6»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

«メカニカルシール ←|→12年エンジン、OH YZF R6»

14年エンジン 慣らし後組み直し

150km走ったエンジンですね。
都合あって、初めて開けないでそのまま走らせたんですね。
今年は、出番になりますから、真剣に組みました。
結論から言うと、エンジンダメにしますね。
丁寧に扱われたレース用エンジンにはるか及ばず、すぐに使いたくないエンジンになるでしょうね。過走行気味の低年式エンジンが、まだまだ多数ありますが、そちらの方がよくなるくらいです。
ストリートでじっくり慣らしたエンジンのライフに、レーサーといえども、多少は近づけたいものです。

クランク磨きました。
結局メタル合わせました。
若干、初めからバルブ位置が上ですが、スキッシュを優先して、ガスケット選定しました。
バルブは、ボチボチ擦り合わせました。
基本に忠実に正確にバルタイ出しときました。
新車時は、吸排気ともに若干進んでました。

それから、この2次カバーは、オススメ商品ですよ。熱こもらず、かなりしっかりした材質です。滑らせるけど磨耗もあまりしないし、割れにくいと思います。材質と設計がいいですね。ピックアップのカバーの右下の設計なんか、分かってるなあという感じです。
ヨーロッパの製品、やはりいいなあと感じる今日この頃。

細かな写真は、店のpcにあります。

それでは、Tさん、よろしくお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

«メカニカルシール←|→12年エンジン、OH YZF R6»

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tribefactory.blog93.fc2.com/tb.php/614-e84e27e6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。