«写真日記 151119 スイングアーム補強 ピボットにアクスル Z MK2 ←|→写真日記 151121 ツインショック適切に。レーサー志望者さんとか。»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

«写真日記 151119 スイングアーム補強 ピボットにアクスル Z MK2 ←|→写真日記 151121 ツインショック適切に。レーサー志望者さんとか。»

写真日記 151120 ワンオフハーネス カワサキ

 昨日は、ダンロップ販社の東日本支社長、地区担当さん、わざわざご来訪でした。ありがとうございます。大変良い話がたくさん聞けました。機会ができましたら、いろいろライダー・ユーザーさんに伝えられたら・・・と思います。

 15-IMG_6228.jpg



 さて、ワンオフハーネスですね。これは、最終テスト前のものです。
 
 いろいろなメーカーさんから、スイッチボックスを含めハーネスなどのリプレイス品が多数出ていますが、スマートにしっかりつけられるかというと中々難しいです。不特定多数のお客さんに供給しなくてはなりませんし、関連する補器類を指定できるわけではないですからね。そういう意味では、スイッチボックスや補器類が固まっているのであれば、ちょっと贅沢ですが、ハーネスをワンオフしてみるのもいいと思います。
 
 各プラスの供給分配を見直したり、信頼ある抵抗入りのリレーをセレクトしたり、信号線と供給線を分けたり、拡張性を持たせたり、できることは多岐にわたります。それに伴い、各種補器類の設置を適正に考えて、作成していきます。その際、AVSやAVSSなどの線径を考え直してみたり、コネクタ形状を見直したり、有意なことがたくさんあるんですね。
 
 普段、日常的にレーサーを触っています。
 レーサーは大概、走行後メンテナンスのために、日常的に外装やタンクをはずしたりしておきます。今風のレーサーであれば、ハーネスは大変複雑なもので、かつデータロガーや各種オプション品など複数ついていますね。この時、アクセスが容易で、分かりやすくかつトラブルに対応できるようにしておかなければなりません。ですから、スマートにすることを心がけます。
 
 ストリートのバイクは、傾向として、どんどん補器類を増やしていって、分岐が激しくなり、複雑でわかりにくいものになっている傾向が多いです。取り付けた人たちも思い起こすと「?」になっていることも多いと思います。
 
 普段、トラブルが起きない限り、注目されない電装ですが、目を向けてもらえるとうれしいですね。
 
 バイクをストリップにすると、ハーネス周りをみると、どんな人がどんな風に触っているのか見えてきますよ。
 

☆ご用命おまちしております。

※作業紹介および記録につき、記事日付が前後します。ご容赦ください。
※各種 仕上・組み付け・OH・溶接・加工・ブラスト等「予約」にて承ります。 予算に応じて、ご相談承ります。お問い合わせは、メールフォームからどうぞ!

にほんブログ村 バイクブログへ
モーターサイクル文化が発展してほしい!



02-IMG_6181.jpg
03-IMG_6182.jpg
01-IMG_6175.jpg
04-IMG_6183.jpg
05-IMG_6184.jpg
07-IMG_6186.jpg
08-IMG_6187.jpg
09-IMG_6188.jpg
12-IMG_6211.jpg


 ところで、このNGKの抵抗入りキャップ、抜群の安定感ですね。最近はダイレクトイグニッション主流ですが、こういう安定感あるきれいな製品、あらためていいなあと思うのでした。
 11-IMG_6199.jpg
 
関連記事
スポンサーサイト

«写真日記 151119 スイングアーム補強 ピボットにアクスル Z MK2←|→写真日記 151121 ツインショック適切に。レーサー志望者さんとか。»

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tribefactory.blog93.fc2.com/tb.php/708-d9e64c78

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。