«写真日記 151123 油圧ブレーキスイッチ・バックステップ小改良 Z MK2 ←|→写真日記 151125 サイレンサーウール巻きなおし»

写真日記 151124 リプレイスステップについて思うこと

 足回り、細かい補器類やステップ周りを触っておりました。
 
 半割クランプで締めるタイプのフロント周りは、本当に気を使います。旧車はなおさらです。ステム・フォークインナー・アウターチューブ・LRベアリングDEPTH、ホイルセンター計測などなど当たり前のことをきっちり、自分の目で確かめないと、きれいにちゃんと組めません。新品だろうが、中古だろうがです。ちゃんと組めてない車両のほうが多いですが。ましてやこの部品は、本当に正しいものなのか・・・?(^_^;)など、きりがありません。現行車両はなかなか、足回りくみたてるのに、ストレートエッジとかハイトゲージとか持ち出しませんよね。でも、きっちりくむと雲泥の差ですから、たいへんうれしくも思います。この点、現行レーサーも同じですよね。ですから、基本的に好きな作業でもあります(^^♪ 足回りに関しては、今度、ご紹介します。
 
 脱線しましたね。ステップ周りの話でした。
 
IMG_6229.jpg
IMG_6133.jpg


 先日お客さんと、ステップまわりのこといろいろ話になりました。思い出したので書いておきます。
 
 最近は、細かい皿ネジや、M4以下のボルトなどが多用されますね。定期的に点検してくださいね。工具を当ててみればいいだけです。ギュウギュウ締めてはだめですよ。リプレイス品の小ネジは、大概ステンレスのボルトが多用されてますので、折ったり伸ばしたりしないようにしてくださいね(面倒になりますので)。ネジロックも多少で大丈夫です(つけるなら沢山つけないように、つけなくてもいいですよ)。ベアリング定期的に注油しましょうね。シムが入っているものは、シム割れ、シム潰れに注意すると良いです。そうですね、それから、私は、ステップバーを締めるM8やM10 のボルトは、4から7マーク位のスチールのものを使用することが多いですよ。もちろん10.9TやSUSでもいいですが、ダメージ分散やトラブル対応、出先の修復など想定するとそうなりますね。

☆ご用命おまちしております。

※作業紹介および記録につき、記事日付が前後します。ご容赦ください。
※各種 仕上・組み付け・OH・溶接・加工・ブラスト等「予約」にて承ります。 予算に応じて、ご相談承ります。お問い合わせは、メールフォームからどうぞ!

にほんブログ村 バイクブログへ
モーターサイクル文化が発展してほしい!
関連記事
スポンサーサイト

«写真日記 151123 油圧ブレーキスイッチ・バックステップ小改良 Z MK2←|→写真日記 151125 サイレンサーウール巻きなおし»

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tribefactory.blog93.fc2.com/tb.php/714-e867a8cb

FC2Ad