«雑談です。この辺りの、今時の若者レーサー志望さんと取り巻く環境 ←|→写真日記 151129 シリコンチューブのナイロンメッシュホース»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

«雑談です。この辺りの、今時の若者レーサー志望さんと取り巻く環境 ←|→写真日記 151129 シリコンチューブのナイロンメッシュホース»

写真日記 151128 FCR 定期メンテナンス

 お久しぶりのキャブレターは、実組み前に、単体でガソリンを送って各部経路の確認をしておくのが常套です。ガソリンを抜くと、痩せたり、固着したりする部品がでたりするからです。本当に理想を言うのであれば、定期的にガソリンを変えながら、満たして保管ですが、危険ですのでできませんし、なにより揮発しちゃいますからね。固着したバルブは温めながらもみこんで、水置換のオイルスプレーで復活。油面、同調、「目視」ですべて確認します。
 この場合、油面のみ調整です。
 また、FCRの場合、加速ポンプの状況を細かくチェックしておくことが必要です。構造上、ポンプから送られたガソリンは、中間の非分解部分の細かい通路を通って分配されますが、ここがつまると、かなり長丁場の整備になります。粗悪なフューエル経路や、不純物の多い粗悪なガスなど使うと、内部の汚れが疑われます。非分解部分を分解することもありますが、中の複雑なガスケットを手に入れることがなかなか難しいので、なるべく触らないようにしたいとこです。なので、たまにいらっしゃいますが、FCRのどぶ付けみたいな整備は厳禁ですよ。こまかなごみをボディの中に送っちゃいますからね。
 
 各ジェッティングも、実走セッティングに向けて確認。針はいい感じのような気がしますね。口径がそんなに大きくありませんが、どれくらいガス要求するか楽しみですね。


31-IMG_6253.jpg
32-IMG_6254.jpg
33-IMG_6255.jpg
34-IMG_6256.jpg
35-IMG_6257.jpg
30-IMG_6252.jpg
36-IMG_6258.jpg


☆ご用命おまちしております。

※作業紹介および記録につき、記事日付が前後します。ご容赦ください。
※各種 仕上・組み付け・OH・溶接・加工・ブラスト等「予約」にて承ります。 予算に応じて、ご相談承ります。お問い合わせは、メールフォームからどうぞ!
関連記事
スポンサーサイト

«雑談です。この辺りの、今時の若者レーサー志望さんと取り巻く環境←|→写真日記 151129 シリコンチューブのナイロンメッシュホース»

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tribefactory.blog93.fc2.com/tb.php/718-55bf9d1a

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。