«写真日記 151129 シリコンチューブのナイロンメッシュホース ←|→写真日記 151201 ヘッドガスケット 抜け CB»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

«写真日記 151129 シリコンチューブのナイロンメッシュホース ←|→写真日記 151201 ヘッドガスケット 抜け CB»

写真日記 151130 スタイルに合うスロットルハウジングとは・・・

 もう、車両はできあがっているのですが、紹介を兼ねて書いています。

 うーん、何をセレクトするか散々迷いましたが、たぶん、この辺がドンぴしゃりではないでしょうか。ホンダ純正筐体です。ケーブルも信頼のホンダ純正。当然アウターチューブ優先で、内部ケーブルいじります。この場合、オープン、クローズ入れ替え、短縮、新設タイコです。開き側はもとより、閉じ側も節度感ばっちりに仕上げました。スリーブは、直径で2ミリだけアップ、フィーリングは大きく変えないで、操作性の向上を狙いました。それにしてもBITOさん、細かい!タイコにまで刻印ですよね~。
 
 私は、オートバイを操作するにあたって、譲れないな!と思うのは、スロットル・フロントブレーキの操作性・操作感です。これが一番。次にシフトペダルの操作性・操作感。次にクラッチ・リアブレーキですかね。
 当たり前のことなんですが、ケーブルや油圧の感触が右手にきっちりダイレクトに伝わるくらいじゃないと、皆さん、損しますよ。スロットルバルブの動きや、キャリパーピストンのロールバックまで伝わるようなバイクに乗ってほしいものです。

 写真にはないですが、私は大概スリーブと筐体の間に、リーフをはさみます。すこしでもスムーズに動き続けてほしいからです。リーフは在庫がなくなっていたので、入荷待ち。

 あ、話は脱線しますが、皆さん、定期的にグリップを変えましょう。また、自分のスタイル・ライディングに合うグリップにこだわりましょう(^^♪ 一番操作している、自分に近い部品なんですよ。はきなれた靴のようにしてほしいものです。

21-IMG_6243.jpg
25-IMG_6247.jpg
24-IMG_6246.jpg
23-IMG_6245.jpg
20-IMG_6242.jpg
28-IMG_6250.jpg
27-IMG_6249.jpg
26-IMG_6248.jpg
1-IMG_6322.jpg

-----------------------------------------

 ところで、昨日の鈴鹿サンデーロード ST600R(リバイバル)で、お亡くなりになったライダーさんがおります。
 多重クラッシュに巻き込まれたかと思います。
 ご冥福をお祈りいたします。


----------------------------------------- 
☆ご用命おまちしております。

※作業紹介および記録につき、記事日付が前後します。ご容赦ください。
※各種 仕上・組み付け・OH・溶接・加工・ブラスト等「予約」にて承ります。 予算に応じて、ご相談承ります。お問い合わせは、メールフォームからどうぞ!
 
にほんブログ村 バイクブログへ
モーターサイクル文化が発展してほしい!
関連記事
スポンサーサイト

«写真日記 151129 シリコンチューブのナイロンメッシュホース←|→写真日記 151201 ヘッドガスケット 抜け CB»

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tribefactory.blog93.fc2.com/tb.php/720-11e13b77

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。