«レザースーツフェア 11月30日までですよ。クシタニ仙台さん ←|→写真日記 151128 FCR 定期メンテナンス»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

«レザースーツフェア 11月30日までですよ。クシタニ仙台さん ←|→写真日記 151128 FCR 定期メンテナンス»

雑談です。この辺りの、今時の若者レーサー志望さんと取り巻く環境

 若い子たちに乗り込まれてるトライブファクトリーです。

 ちょっと、色々かさなることがあるので、思うことを書いておきます。FACEBOOKでは思いつくままに書いていたので、ブログでは、ちょっとだけ掘り下げて書いておきたいと思います。

 
FB--------------------------------------------------------------

 誤解のないよう、申し上げておきますが!(笑
 私、別に、ライダー募集してませんので!!
 特段、誰かを乗せたいなあ、とも思いません!!
 ブログトップページにあるとおり、いつでも、メカニックとエンジニアのほうを募集しております(^_^;)

 今も昔も、いくら上手で速くたって、どこからか、おいそれと、お声がかかるようなそんな世界ではありません。よく、勘違いしている人がいますね。なおさら、大して上手でもないのに、ちょっとお願いしたら、、、なんてうまい話はありません。

 ただし!

 自分で、きっちりと、道を開こうとする、行動力のある人間がいるとするのであれば、それに少なからず、応えられる限り、応えようとする人もかならずいる、ということだけは言えますね。あきらめてはだめですよ。自分の身の回りだけ見ていてもだめですよ。世の中広いですからね。

 上手になって、もっと速いレーサーになろうとするのであれば、その気持ちと同じ位、きっちりと行動できる人になってほしいものです。私は、そういうほうに価値をみますね。もちろん「実力」がある人は、環境を整えていくことが少しだけしやすいかもしれませんね。だけど、その「実力」ってなんでしょうかね。「速さ」ですかね?「ラップタイム?戦績?」ですかね?

 粘り強く、今の「実力」にしっかり向き合って、道が少しでも開けるようがんばってくださいね。世の中は広いですよ。絶対に地続きですからね。
 
 不特定のライダー志望さんにむけたお話になってしまいました(^_^;)
 
 というわけで、たまーに、いろんなレーサー志望さん!、店にきますが! 人を動かすことって、難しいですよ。きっちり、モータースポーツに向き合ってほしいだけですね~。私は、それ次第です。

---------------------------------------------------------FB


  
 と、なぜ、こんなふうなお話になってしまうかというと、こういうことなんですね。

 先日ある新卒社会人1年目のレーサー志望さんがきました。いろいろな目標やモチベーションを聞きました。

 そして、 昨日、夜飯を食べながら、ニュース23を見ていたんですね。話には聞いていましたが、奨学金制度を利用している学生もしくは、卒業生の困窮ぶりを特集していました。彼を思い出しました。前述の社会人1年目さんも、480万円の返還が始まるそうです。おそらく有利子の奨学金ですね。彼と話をしたときには、猶予制度について、詳しく見てみるべき旨、伝えました。

 ある、レーサー志望の高校3年生は、3年間、皆勤で元気良く学校に行っています。
 
 進路に対して、多少なりともアドバイスをいたしましたが(進学を含めて)、結果として非常に優良な企業に内定をいただきました。うれしいことです。ただ現状、学校に通いながら、アルバイトもしています(せざるをえないのです)。そのアルバイトの内情を、とつとつと話す様子は、報道に良くある、ブラックバイトであるな!と直感させるものです。皆さん、知ってますか?今時の高校生アルバイトって、「休みの希望を出す」とか「出勤しなくてはならない」と口にするんですよ。まだ、社会人ではないですよ。希望をださないと、強制的にシフトを組まれるのだそうです。もちろん、給与が扶養控除を超えそうになるところで、突然、企業側は、態度を変えるのでしょうけど。その内情を、自分の言葉で話している姿のときだけは、夢広がる高校生の姿ではなくなります。

 有利子の奨学金と、非常にビジネスライクな返還制度。高校生に対する、企業論理押し付けの雇用。

 どうなんですかね?何を教育しているのですかね?どんな人間になってほしいのですかね?この社会は、若者に何をもとめているのですかね?社会は、超厳しい弱肉強食だけ!(笑 の世界だって、教えたいの?

 たぶん、そんなことは抜けているんだと思います。現状に対する対処にばかり目が行くからこうなるのだと思います。

 私は、若い人間には、若いうちに、彼らの思いを発露した様々なトライが可能な環境を与えることが、必要だと思います。いろいろな経験の中から、たくましく、芯の通った人物になるのだと思います。 そして、そういったトライを、めちゃくちゃ気を使わないで、「してみたい!」くらい、本人たちが、口にできるようになってほしいだけですね。そういう人間が社会を担っていくのでは?そう、思いますけどね~。

 今の若い子、うんと我慢して、何かを押し殺しているんですよ。そういう若者が潜在的に多いと思いますよ。

 不健康ですね。

 若者たちが精一杯がんばれる世の中であってほしいものです。そういう環境をつくっていくことを大人たちに努めてほしいものです。そして若者たちにも、自分の中に何か価値を見出し、磨き、簡単にあきらめないことを学んでいってほしいだけです。みなさん、自分たちが若かったら、そう望むでしょ?!?!


 と、とあるワークショップ店主の、長文にわたる、書き下ろしの たわごとでした(^_^;)

 私も体力の限界がありますので、誰か、若い子の話を一緒に聞いてあげてください。。。継承しなければ意味ないんですよ(^^♪

関連記事
スポンサーサイト

«レザースーツフェア 11月30日までですよ。クシタニ仙台さん←|→写真日記 151128 FCR 定期メンテナンス»

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tribefactory.blog93.fc2.com/tb.php/721-26414f78

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。