«写真日記 151214 ゼファー1100 定期点検 2 ←|→写真日記 151215 ゼファー1100 定期点検 3»

雑談です。 『THE MORIWAKI BOOK』1985年刊行 知ってますか?


 すいません、ちょっとレースの話です。
 最近、やっぱり、若い子と話す機会が多いんですよ。
 すごいやる気がある子もいるし、やる気に比して同じくらい足りないものが多い人もいるんです。
 趣味のツーリングバイクのお客さんから、本気レーサーまで柔軟に頭を切り替えてお話はしますが、それぞれ伝えたいことに違いがありますし、またその違い自体、性質的に間逆なこともままあります。それでもがんばってお話しています。
 ただ、停滞や現状維持が、後退にもなりえるレーサーさんには、前進するために、なるべく多くのことを伝え、可能な限り彼らに応えなくてはならないと思っています。ですが、私の能力不足が露呈するばかりで、なかなか前進させてあげられないのが、現状なんだと思っています。

1-IMG_6637.jpg


 手を休めて、書棚にあった、モリワキさんのカタログを、たまたま手に取りました。そうだ、モリワキブックってあったなあって。とてもいい本なんだと思います。私は、原本をもっていません。昔から、この抜粋されたメッセージはよく知っていました。とても、わかりやすいメッセージだと思います。
 
 いま、自分の立場で、この本来若者向けのメッセージを読み返すと、いろいろな人の目に留まってほしい内容だなとつくづく思います。自分のために見るのではなくて、レースをしようとしている人、レースにまったく興味のない人、ツーリングが大好きな人。バイクなんてまったく眼中にない人。そういういろんな人の目に留まってほしいと思いました。
 
 ちょっと、時間のある人、見てみてください。なんでもいいので、思うところがあればうれしいです。
 何か、がんばろうとしている人、見てみてください。たぶん、何か思うはずです。
 特に若手のレーサー志望。必ず見てください。時代は異なっても、大事なことは変わりません。
 
 THE MORIWAKI BOOK 抜粋 メッセージ 
 ・君たちに不可能はない
 ・エネルギー
 ・自覚
 ・不可能
 ・代償
 ・勝者
 ・挑戦
 
 物理的な変化、取り巻く環境の違いは、大きいものがありますが、大事なことは色あせないと思うのですけどね。

 (※文中、「鈴鹿は2分7秒」は、かつては「2分10秒」、「ケーシー・ストーナー」の部分は、「フレディ・スペンサー」でした。モリワキクラブの発足が1985年ですからね。この抜粋部分は、ライダーに向けて書かれている部分だと思います。メカニックに向けた内容などもあるんですよ。興味があれば、ぜひ探して入手してください。)
 
 店主の独り言でありました。こんな店主の一人くらいいても良いと思いますので。
 
 モリワキエンジニアリングさん、ありがとうございます。
 
にほんブログ村 バイクブログへ
モーターサイクル文化が発展してほしい!

関連記事
スポンサーサイト

«写真日記 151214 ゼファー1100 定期点検 2←|→写真日記 151215 ゼファー1100 定期点検 3»

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tribefactory.blog93.fc2.com/tb.php/741-84f88c2f

FC2Ad