«YZF-R15 サザンサーキットへ 駿 ←|→写真日記 151218 Z1000水冷 何これ!KZ1000プラグ何これ!»

写真日記 151217 ステムの調整。リングナット


 ステムのリングナットですね。最近、重整備車両が続くので、書いてみます。マニュアル数値と、車両の状態、ライダーの好みなど、いろいろな要素がかかわるナットですね。一番重要視するのは、「手」の感覚です。ゆるすぎず、きつすぎず。中々経験がいると思います。二つ目に重視するのは、いつも同じくらいのステアの動きであることです。要は再現性ですよね。これが結構難しいんです。

2-IMG_6682.jpg


 複数のレースメカさんなどが、手締めで締めると、まったく違うバイクになるといったことが、ままあります。曲がらないバイクにも、フラフラするバイクにもなったりします。そういう時は、なるべく、トルクレンチを使って、再現性を維持します。一ライダーとしてもかなり重視する部分です。締め付けがあってないと、ものすごく疲労したりするんですよ。


2-IMG_6393.jpg
1-IMG_6392.jpg


 最後に、ベアリングの種類による違いですね。ボールベアリングとテーパーローラーベアリングの違いですね。基本的に締め付け方と締め付けトルクに、大きな違いがありますね。また、どちらのベアリングを採用するかで、ステムナットのトルクも変わってきますね。点接触と線接触では、トルクが変わって当然なんですけどね。また、最終的なトップブリッジの締め付けも変わってくるんですけどね。たまに、とんでもなくしまってるテーパーローラーベアリング採用の車両などが入庫してくると、ライダーもベアリングも大変だったことでしょう~!なんてこともありますので。


 ちゃんと締めれるショップさんにお世話になってくださいね~。
 

☆丁寧な作業を心がけています。ご用命おまちしております。

※作業紹介および記録につき、記事日付が前後します。ご容赦ください。
※各種 仕上・組み付け・OH・溶接・加工・ブラスト等「予約」にて承ります。 予算に応じて、ご相談承ります。お問い合わせは、メールフォームからどうぞ!
 
にほんブログ村 バイクブログへ
モーターサイクル文化が発展してほしい!

トップページへ

関連記事
スポンサーサイト

«YZF-R15 サザンサーキットへ 駿←|→写真日記 151218 Z1000水冷 何これ!KZ1000プラグ何これ!»

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tribefactory.blog93.fc2.com/tb.php/745-23420569

FC2Ad