«写真日記 160206 板金に、塗装に、ヘッド面研準備など色々です。 ←|→写真日記 160208 ヘッド R6 チタンバルブ H君かな。教材。»

写真日記 160207 キャリパー、ヤマハヘッド、板金続き、事務仕事におわれ気味。


 事務仕事や膨大な部品発注に、適合品の調査、輸入扱いの品物確認、見積作成(Mさん、ぼちぼち送ります)などなど、月曜日以降スムーズに進むよう、追われておりました。なんとか目処をつけていかないと、うまく作業が回らないですからね。バイクは、ほんと、順番を考えて作業していかないと、組み立てることすら難しく、自立してとめておける状態になっていかないですから(^^ゞ。


5-IMG_7332.jpg


 チタンピストンのブレンボ削りキャリパーですね。やっときました(^^ゞ。いいですね~、所有しがいのある一品です。大事に使っていきましょうね~。各部洗浄やチェックをして準備しておきます。何より、パッドのディスクに対する総当り幅の調整が重要ですので、パッドの削り量をチェックしないと。ディスクは、5.5mm(このキャリパーは、5.5mmが最大と考えるのが無難です)を準備します。


2-IMG_7329.jpg

3-IMG_7330.jpg

 
 それから、ヤマハの600ヘッド。肝心要のヘッドですね。準備をしてと。水冷Zも新品バルブが来る前に一度徹底して洗浄後乾燥。


4-IMG_7331.jpg


 それから、水冷Zのリアサスに関して、もろもろ調べて、どんなダンピングユニットをベースにリプレイスするか目処をつけました。こういうの調べるのだけでも結構大変なんです(^^ゞ。とはいっても、いろいろ想定しながら現品を目にした時に、「さてどうしたものか?」などということがあるのも、常なんですけどね。このサスペンションは、お役目ごめんです。お疲れ様でした。


1-IMG_7328.jpg



 VTRも大きな凹みは引っ張って、荒だしは完了。確認しながら次の作業に入ってまいります。
 
 
 事務仕事(調査・手配系)が多いので、うまく作業が進みませんが、なるべくうまく進めていかないと。ちょっと忙しいので、ブログは遅れ気味で簡素に行こうと思います。
 

☆丁寧な作業を心がけています。ご用命おまちしております。

※作業紹介および記録につき、記事日付が前後します。ご容赦ください。
※各種 仕上・組み付け・OH・溶接・加工・ブラスト等「予約」にて承ります。 予算に応じて、ご相談承ります。お問い合わせは、メールフォームからどうぞ!
 
にほんブログ村 バイクブログへ
モーターサイクル文化が発展してほしい!


人気ブログランキングへ

トップページへ

 
 
関連記事
スポンサーサイト

«写真日記 160206 板金に、塗装に、ヘッド面研準備など色々です。←|→写真日記 160208 ヘッド R6 チタンバルブ H君かな。教材。»

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tribefactory.blog93.fc2.com/tb.php/796-f7f2c7c9

FC2Ad