«臨時休業 2/25 ←|→写真日記 160226 クランクケース FC. Z1000新規ケース.R25ヘッド»

写真日記 160225 カウル ステー 修正 CBR


 そろそろお引取りということで、フルカウルのお持込で、フィッティング。元々レバーとクリアランスの隙間が少ないCBR600RR PC37。何故だかクラッチレバーとカウルの隙間がなさ過ぎですね。レバーを目いっぱい遠くすると指が挟まれてしまいます。普段使いの位置ですと、ハンドルを右にフルロックすると微妙にあたる感じ。購入当初からこんな感じですと、もしかしたら、あまり気づきにくいのかもしれません。カウルを脱着すると写真のように隙間があって、取り付けに多少強引さが必要になるので、初めて気づくのかもしれません。


1-IMG_7412.jpg

4-IMG_7418.jpg

3-IMG_7417.jpg

2-IMG_7416.jpg


 このカウルステーは、フレーム・ヘッドパイプにボルト留めする部分が写真のように華奢な感じのつくりになっていますね。大きな転倒をするとステーの耳部分が折れることが多いですが、立ちゴケ程度だと、この部分が左右に振れますね。というわけで、現物あわせで修正。

 それから、前オーナー?がタッチアップしていたカウルの傷をチョコチョコっと修正。サービスです。


5-IMG_7419.jpg

6-IMG_7420.jpg

2-IMG_7425.jpg

1-IMG_7424.jpg

3-IMG_7456.jpg


☆丁寧な作業を心がけています。ご用命おまちしております。

※作業紹介および記録につき、記事日付が前後します。ご容赦ください。
※各種 仕上・組み付け・OH・溶接・加工・ブラスト等「予約」にて承ります。 予算に応じて、ご相談承ります。お問い合わせは、メールフォームからどうぞ!
 
にほんブログ村 バイクブログへ
モーターサイクル文化が発展してほしい!


人気ブログランキングへ

トップページへ

 
  
関連記事
スポンサーサイト

«臨時休業 2/25←|→写真日記 160226 クランクケース FC. Z1000新規ケース.R25ヘッド»

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tribefactory.blog93.fc2.com/tb.php/806-6329aca7

FC2Ad