«写真日記 160304 R25 エンジン 続き ←|→写真日記 160306 R6 エンジン HとO君分»

写真日記 160305 R25 エンジン 続き ケースやミッション


 R25クランクケースですね。バランサーシャフト含めて、ケースあわせ面に4軸が並びますね。加工はとても精密に綺麗に仕上げられていると思います。ただ、ケースを締めていくときは、各シャフトの納まりに気を使いながら締めていく必要があると思いますね。抑える軸が多いので、締め方一つで相当キャラクターの違うエンジンになるんじゃないかな?と思っております。面白いのは、ケースブリーザーの設計ですかね。なかなかおもしろいですね。180度位相で15000回転くらいまで回すエンジンなわけですが、絶妙な計算があってこの穴の大きさなんだろうな~と。


01-IMG_7514.jpg

02-IMG_7515.jpg

03-IMG_7516.jpg

04-IMG_7517.jpg

05-IMG_7518.jpg

06-IMG_7519.jpg

07-IMG_7520.jpg


 




 メインジャーナルは良好。オイルの選択も間違っていなかったと思います。特にいままで何もしていなかったわけですが、必ず見ておくべき点は、コンロッドメタル。2,500km走行時点でどれくらいの状況になっているのか、抑えておかなければならないですからね。今後の管理の指針になりますので。180度位相のクランクも良好。


 唯一気になったのは、ミッションアウトプットシャフトのベアリング。浮いちゃった痕がありますね。シフトミス??
 メタルの磨耗の癖と度合いも分かりましたので、一安心。基本的にしっかりオイル交換して走れば、ケースを割る回数は減りそうですね。

 
 後は組んでいくだけであります。


08-IMG_7521.jpg

09-IMG_7522.jpg

10-IMG_7523.jpg

11-IMG_7524.jpg

12-IMG_7525.jpg

13-IMG_7526.jpg

14-IMG_7527.jpg

15-IMG_7528.jpg

16-IMG_7529.jpg




☆丁寧な作業を心がけています。ご用命おまちしております。

※作業紹介および記録につき、記事日付が前後します。ご容赦ください。
※各種 仕上・組み付け・OH・溶接・加工・ブラスト等「予約」にて承ります。 予算に応じて、ご相談承ります。お問い合わせは、メールフォームからどうぞ!
 
にほんブログ村 バイクブログへ
モーターサイクル文化が発展してほしい!


人気ブログランキングへ

トップページへ

 
  
関連記事
スポンサーサイト

«写真日記 160304 R25 エンジン 続き←|→写真日記 160306 R6 エンジン HとO君分»

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tribefactory.blog93.fc2.com/tb.php/817-bba03056

FC2Ad